ナイチンゲール

プラモデル
09 /17 2014
nightingale6.jpg
RE100 ナイチンゲールです。
小説はあまり読まない人なので、ナイチンゲールと言う名を聞いてもなんとなく聞いた事あるなあと、確か出渕さんがバウンドドックみたいな頭のMSを・・とかボンヤリした物でしたが、REの発表の時に目が覚める感じ。
カッコイイ。
こんなデカいのにシャアが乗ったのか。
だいたいラスボスは巨大化するパターンが多いですが、これがアニメで動くのは見たいですねえ。
次はノイエジールあたりだといいな〜

さて、製作ですが
私は3日で作ったので、時間短縮に赤い装甲だけ塗装して、あとのパーツは半つやを吹いただけです。
何もかもがビッグなので、手間を考え、作りながらスミ入れしています。
赤い装甲は面積が膨大なほど広いので、単色でビンが大きいフィニッシャーズで。
下地の黒を省略し、ファインシルバーの後ディープレッドを吹きました。
早く色を濃く乗せたかったんで、やや濃いめで塗ったので自動的に梨地になり、半つやクリアー省略しました。
ああ、良かった。そう思うほどパーツ塗るの大きくって大変ですw

しかし、各色1本新品降ろしたのにほぼ無くなっちゃった。
見通し甘かった、またお取り寄せかっ!

関節の布部分はスミ入れ塗って、テキトーにぼかしてます。
同じ写真をfgにもアップしています。
見やすい方でどうぞ。
nightingale6.jpg
nightingale4.jpg
nightingale3.jpg
nightingale1.jpg

シナンジュスタイン

プラモデル
09 /05 2014
ガンプラは息抜きにたまに作ります。
パチパチと、気持ちいいくらいに型にはまる爽快感はクセになります。
スタインはホワイトボディで色を好きに塗っていいよ、と言われてるような感じで、なぜかこのボックスアートを見たときから薄い紫に塗りたくてたまりませんでした。
小説は読んでないので、その辺の思い入れが無いのがかえっていいのかも。
まあ、そんな感じのオリジナルでテキトーに塗ってます。

SINANJU STEIN5

全体的に重厚感ゼロのほぼべた塗りです。
薄い紫は白にクリアーバイオレット混の上からバイオレットパール。
濃い青はシルバー吹いて、どれか覚えてないけどフィニッシャーズの青吹いてます。
ポイントになってる薄い青は、GXアイスシルバー。
金属色はアイアン、バズーカはシルバーにクリアーオレンジ混
スミ入れはタミヤの茶

もうすぐナイチンゲールが発売されますね。
ロブスターみたいなMSですが、カッコ良くて楽しみです。

SINANJU STEIN1
SINANJU STEIN2
SINANJU STEIN4

先日作ったタイガー

プラモデル
09 /24 2012
sennsya1.jpg
sennsya2.jpg
sennsya3.jpg

先日完成した戦車です。
タミヤの1/48タイガーⅠ極初期生産型(アフリカ仕様)

ベースは大きな物を昔買っていて、ついでにそれ使いました。
一応エポパで地面作ってたんですが、ボコボコ加減が足りなかった様子で平坦さが不自然ww
とりあえず、テクスチャペイントをごっそり減らすのが目的だったんですが全然減らなかった。orz

足回りはリキテックスで汚したんですが、上はアレ使ってみるかと、ウェザリングマスターのCを使ってみました。
簡単で味が出て非常にイイ!
これはガンダムにも使えますね。
草はNゲージのフィールドグラスと、5月くらいに食べたトウキビのヒゲを干してたんで、それ使用。

とにかく何が難しかったって、キャタピラですよ。
くっつけてもくっつけてもバラける。
もう、裏からだばだば接着剤付けて、コテコテです。
今度作るとしたら、やっぱも少し大きい1/35だな。

ワイルドだろ~

プラモデル
06 /30 2012
MGワイルドタイガーです。
wt2.jpg

バンダイのプラモはパチパチでストレス無いので、先日ザックリ作りました。
一応、シルバーパーツはシルバー吹いて、白とシルバーにはツヤツヤにクリアー吹いてます。
スポンサー名は水転写シール貼って、上にクリアー吹きました。
普通のデカールと選択式だけど、デカールはつや消しなので水使う方で。

指のシルバーは、ちまちまと筆で塗りました。
どうせグーしか使わないけど。
あとの色分けシールはそのまま使ってます。
一眼で撮ろうとしたら、電池切れたのでコンデジで。

バニーちゃん~♪
wt1.jpg

一応棚にはグッドラックモードで飾りますた。
靴底がライダーはゴムだったので設置性が良くてポーズも付けやすかったんですが、この人はプラなので滑ってなかなかポーズが付けにくい。
あと200円上げても、ゴムにして欲しかった。

来月はそのバニーも出るので、バンダイならこれはダブルチェイサーも出すなと踏んだぜ。
フィギュアーツはどうしようかな。自分的には打ち止めかな?


ついでにクーン、ピンク背景で撮りました。
qn.jpg
オクに出してます。
クーンさんは、スーツの塗装にわざとサフ使ってません。
普通キャスト色がクリームだと、スーツが白の場合はグレーサフ→ホワイト→服の塗装とするので透過性は全く無くなるんですが、デカダンスーツの異素材っぽさを出そうと思ってそのままに隠蔽力の高いホワイトを重ねました。
なので、柔らかな感じの白です。
上にはクレオスのサファイアブルー吹いてます。

タイガー

プラモデル
06 /22 2012
先日の砂のテクスチャ見てたら、なんか戦車が作りたくなったわけです。
そんで、木の丸ベースの20cmくらいのがあったんで、48だったら入るかなあと。
余り詳しくないのですが、やっぱつくるならタイガーw ナゼww
tiger.jpg

まあ、息抜きなんで色々する気無し。
とりあえず適当に色作って塗って、組んでみた。
砲台にはデカールがあるので、先に作ってクリアーを吹く事に。
が、湿気が凄いのでセッター使っても見事なシルバリング。
sensya1.jpg
とはいえ、デカール切ってセッター流し込んで、あとクリアー吹いたら密着してくれました。
砲塔はやっぱり継ぎ目消したほうがいいのだよなあ~

それより汚ししたかったりするので、足回りグチャグチャ汚してました。
sensya2.jpg

これって以外と手間がかかりそうなので、気が向いたときぼちぼちやるか。
しかし、素組みは飛行機よりウンと作りやすいです、戦車って。

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com