レヴィ完成しました

RCベルグ レヴィ
09 /17 2010
revi2.jpg

やっと完成……というか、写真で非常に苦労しました。
4回撮り直しましたが、どうも肌が黄色に大きく傾いて参りました。
多少はマシになったかなあ……

恐らくはでっかい胸のシャツパーツのグリーンに、ホワイトバランスが引っ張られてるんではないかと思います。
D50が悪いのか、ニコンのクセなのか、ホワイトバランスはオートで撮ってるんですがどうも良くありませんねえ。
メイキングはもう一つのカメラの10年くらい前の古い物で撮っているんですが、そちらも参考にされて下さい。

キットは3ヶ月ほど前からぼちぼち手を付けていた物で、フェイトさんが終わって一気に塗りに入りました。
とにかく薄いパーツが多くて、固定に非常に悩んだ物です。
入れ墨はシールが入っていましたが、これもまた薄いシールですぐにグシャグシャになります。
シールはグシャグシャになったら慌てず、水に戻して水の中で広げ、ノリの付いた台紙に戻せば元のように使えます。
ベルトや銃もかなり精巧な作りで、存在感を引き立ててます。

オークションに出品しました。
一緒に出している炉心融解については、ちょっといじってみたくなった物です。
airipe6.jpg
ギターなのに弦がないのが、すごく残念な気が……
塗装面には接着剤が効かないので、穴を開けて各部に通し接着してます。

あと、妙に違和感のある目が気になった物で前髪が外れたらリペしようとか思ったんですが、結局外れなくてもリペしてしまいました。
落とす際に顔のブラシメイクまで落とすことになったんですが、これが意外と濃かったのでビックリしました。
airipe7.jpg
アイリペは元絵を見ながら、筆をなんとか駆使して、なんとかかんとか塗った感じですww
でも意外と穏やかな女の子顔になったので、頬にピンクのチークをふんわり乗せてみました。


両方とも、よろしくお願いします。

レヴィの他の写真はつづ続きを見るからどうぞ

続きを読む

塗装終盤

RCベルグ レヴィ
09 /12 2010
やっと塗装も終盤です。
色数も少ないのですぐに終わるかと思っていたら、以外と手間がかかってしまいました。

レヴィのイラストは独特の色使いで、良く色がわからないです。
全体的に、作例より明度を上げてます。
汚しは適度に、ズボンは作例よりちょっと明るい色にしました。
revizubon.jpg
ツヤはつや消しや半つやを何度か重ねてます。
ズボンは固定にしてしまうので、パンティは際立つように真っ白に塗りました。

revikutu.jpg
靴はブラシで少々ムラを出すように塗ってます。
皮の部分は、半つやで皮っぽくしました。
ベルトはブラシで塗ったあと、ウォッシングしてます。

顔は非常に表情豊かで真顔の資料が無くて、作例も写真が小さくてよくわからない感じです。
作例の写真を参考に、だいたい似せた感じに塗りました。
revikao.jpg
あとは目玉をクリアーでツヤ出してこれで塗装終了かな?

依頼品は、仮組み中です。
本体済んだので、あとはヘルメット。

今月はちょっと大物キットを買ってしまいました。
そうそう、例のあれです。ww
やまとのアスカも買ってしまってるので、なんだか積みが増えてます~

塗装中と、次の

RCベルグ レヴィ
09 /08 2010
先日次の依頼品が送ってきました。
次はあまはさんのクリスです。
cliskit.jpg
昨日洗浄したので、ぼちぼち始めていきます。
気泡は少ないようですが、表面に荒れたところがあるのでサフ吹いて磨いた方がいいかな。

レヴィは塗装がすでに佳境なので、一応先に仕上げることに。
あとは入れ墨と銃と顔ぐらいです。
塗装に入って中断すると、塗り方忘れてリカバリに困ったりするんですよね。

さて、一番自分的にハードル高いと感じていた入れ墨シール。
説明書にないので、どこにどれを貼るのかさっぱりです。
ネットでも製作した人は見ないし、ベルグの写真を見て貼るしかないです。
revisiru.jpg

しかしこれがちょっと,あれ?って感じ
写真はこのシール使って無い、手書きのようです。
だから少し違うな~
revitatoo.jpg
しかも、やっぱり曲面だからちょっとシワとかw
色的にも少々強い感じ。
一応、明日半つやクリアー吹いて様子見てみます。

極薄パーツ

RCベルグ レヴィ
08 /31 2010
次の依頼品が届くまで、これやってます。
revikari.jpg
ホビージャパン誌で通販があった、レヴィです。
ベルグのキットですが、これが極薄パーツのオンパレード(死語w
すでに3ヶ月ほど前に洗浄して仮組みしてたんですが、固定に悩んでぜんぜん進まなかったブツです。

特に薄いのが、ベルト。
これは透けるほど薄いですが、固定はいらないのが救い。
しかしその下のショートパンツも極薄です。着脱を考えてましたが、あまりに薄くて芯うちが難しい。
1mmの芯入れて着脱してたら、恐らく割れるかも。
ベルトも着脱には耐えられないと思うし~
なので諦めて固定にします。

もう一つ固定で悩んだのがガンベルト。
薄いパーツに薄いパーツと薄いパーツとか、どないせーちゅうねん!ヽ(`Д´)ノ
更に写ってないけど、靴もうっすいパーツとか頭痛いw

けどまあ、こういう抜きの技術がさすがベルグと言うほか無いです。
気泡もほとんど無いし。
ホコリはかんでたけど。
一応ペーパーがけ中でござる。

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com