ねこミミ 瑠璃美さん

TANDEMTWIN ねこミミ 瑠璃美さん
01 /16 2013
先月初めに完成したねこミミ瑠璃美さんです。
nekomimirurimi1.jpg

手を入れているパンティが極薄の上に組み付けがシビアで、何度も割れて四苦八苦しました。
塗装後に組むとき、また割れるのを憂慮して少し指を削って少々隙間を入れています。
隙間は入れたくないんですが、こう言うのは仕方ないと割り切りました。
上からかぶせて指が当たると、簡単に割れてしまいます。
でも、こうして見ると、ちょっと削りすぎたかな〜。
プラ板に置換できればと思ったんですが、バキュームフォームやったことないw
勉強します。

それ以外は、内側にカーブした毛先に気泡が入って欠落しているのがちらほらです。
芯を入れて、アルテコ盛りつけ毛先を形成しました。

TANDEMさんのフィギュアはオリジナルなんですが、今回元絵があります。
ですので、今回はその元絵を参考に塗装しました。
ドンドンキュッボンボンなボディで、毎度ウルトラボンバーなボディーは言う事ありません。
他の写真は続きを見るからどうぞ〜

続きを読む

極薄〜

TANDEMTWIN ねこミミ 瑠璃美さん
11 /28 2012
次は久しぶりにTANDEMTWINさんのキットです。
タンデムさんというと、動物ねーちゃんですよ。
で、今回は猫さんです。
rukarigumi.jpg

これは元絵にイラストを提供されたようで、それを参考に塗っていきます。
と、そのまえに下地造り。
今回意外と気泡がありまして、髪は毛先がボッキボキでした。
あと、パンツが極薄です。
仮組み途中でバキバキ割れるw
仕方ないので指を削り、パンツにアルテコ流して少し補強。
が、
やっちまいましたよ。
rukaake1.jpg
こんな薄い所、欠けても針金も入れられない。
仕方ないので裏からテープで裏打ち。
ちょうど不織布のサージカルテープが白くて丈夫なのでこれを使いました。
rukaake2.jpg
少し上に出るように貼って、アルテコを盛り、硬化後にヘリを合わせてハサミでカット。
不織布はペーパーできれいに削れないほど丈夫です。
rukaake3.jpg
そして表面をペーパーでならします。
これできれいに補修できました。

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com