リューノス 風見みずほ 水着Ver.2 完成しました〜

mizugimizuho11.jpg
mizugimizuho8.jpg

10年前のキットですが、古さを感じない精巧さです。
しかしそのままだと塗装後に接続、再塗装が必要な場所が多いので、先に接着接合部加工できる所は済ませておきます。
最近頭の接合部は消さないのですが、作例に沿って消しました。
10年前だけにキャストの黄変が激しいので、下地の透過の影響も考えて肌はピンク系に振って塗装しています。
ですので再塗装の時は、ホワイトのあとアイボリーを吹いて塗装するようにしました。
完成すると、妙に色っぽいですねw
さすがのキットの完成度の高さです。

事故の影響でしばらくは集中力に欠いて、完成までいつもより時間がかかりましたが完成できて良かったです。
顔が描けたとき本当にホッとしました。
ちょっとそこまでだったのに、まさか自分が事故に遭うなんて思いもしませんでした。
皆さんも交通安全!!\(^O^)/


ちょっと背景暗くて写真が難アリですいません。
窓の青い光と黄変したRIFAのカバーの光で黄色と青が強くて〜
小さなブースが欲しいなあ・・

続きを読む

おっぱいが邪魔なんです

このキット、うつむき加減の上に右の肩が上がっています。
その上ヘッドパーツは胸から上と一体なので、おっぱいが筆を邪魔してとても描きにくいんです。
一度瞳を描いてどうにも納得できなかったので、洗って再度書き直し。
リキテックスは乾燥すると落ちませんが、その前ならだいたい落とせます。
ちなみに乾燥後の修正は削ってやります。

描くのはいつものリキテックスを筆で。
最近発売されたタミヤのコリンスキーの筆は、持ちやすい上になめらかで描きやすいお気に入りです。
腰が強い方が好きな人には向かないかな?とても柔らかい筆です。
私はずっと通販でお高い水彩画用の筆を買っていたので、模型店で手軽に手に入るようになってとても嬉しい発売でした。

さて、描くとなって一番困ったのは、おねてぃがもうかなり古い作品だと言うことです。
風見みずほでググっても、出てくるのはフィギュアばかり。
とにかく大きめの顔のアップが欲しいんですよねえ・・こういう時ネットは便利なのですが・・
少ない画像を参考に、なんとか描き込みました。
mizukao.jpg

腕継ぎは済んだので、あとは頭です。
最近はほぼ髪継ぎはしないのですが、作例が髪継ぎまでしてあるのでやることに。
前髪を組む前に軽くラップを挟んで顔をマスクして接着します。
作業後ちゃんと取れるように、ラップを接着しないように、ほんの少し挟んで組みます。
この方法、接着剤が付いたり精度がいいキットだとラップが取れなくなることもあるので、自己責任で。
ただ、なぜこうするのかと聞かれると答えは簡単です。
マスキングテープやゾルを使った場合、継いだあと取るときに塗膜まで持って行かれたら修正が大変だからです。
一度、全部はずしてやり直したことがありました。
外れればいいですが,髪を折るリスクも増えます。
実際、塗装後の継ぎ目消しはリスクばかり増えるので,出来るだけ避けたい作業です。
mizuatama1.jpg

最近は継ぎ目を消さない物が主流ですが、このキット、前髪は実は3パーツなのです。
それで恐らく作例では全部継ぎ目を消したんだろうと思います。
私は2パーツ先に繋いでいたので、前後の部分を消すだけです。
エポキシ接着剤で組んで、消す場所を少し彫り込みアルテコを使いました。
最近はロックレーザーばかり使っていますが、ラップを外す作業があるので接着力が欲しい。
mizuatama2.jpg
あとは遠慮無く削り継ぎ目を消します。
アルテコは粒子が粗いので、最終的に1000番くらいで仕上げておきます。
残っていた傷が気になっていたので、そこもついでに消しましょう。
mizuatama3.jpg
さて、明日塗装です。

みずほ先生です

お久しぶりです。
実は先月交通事故に遭いまして、しばらく入院していました。
全身打撲の痛みで動けなかった物の骨は折れなかったのですが、歯が3本折れました。。。orz
他に2本針金固定で、歯並びだけは自慢だったのでこれだけはガッカリの十乗です。
なけなしのお金で3月に買ったPCXも4日後に隣市までちょっと遠出と楽しみにしていたのですが、廃車になってしまいました。

しかし、生きてて良かった。
一番心配していた作業も出来て、ホッとしました。
神様ありがとう。
皆さんも交通安全には気をつけて下さいね。


さて、事故前から依頼で作っていたみずほ先生です。
mizukari.jpg
これも発売されて10年たつんですねえ。
古さは全く感じない所が凄い。

仮組みしていると、パンティの所に隙間が目立つくらいです。
mizusukima.jpg

あと、このパンティは前後2パーツになっているのでつなげて1パーツにしておきます。
mizupantu.jpg
その方が、組み立て後も綺麗だし何より簡単です。
つなげられる所は先に繋いで塗装後の処理を減らします。

両腕はどちらも上腕で切ってあるので繋ぐ必要があります。
仮組みして、右手は先に繋いでも塗装できそうなので先に繋ぎます。
左腕はおっぱいで手の平が塗れないので諦めますw
mizuude.jpg

と、言うわけで処理はだいたい事故前にすんでいたので、塗装に入っています。
mizu1.jpg

今は腕継ぎ中。
作例に沿っての製作なので、頭も前髪を継がなければなりませんね〜。

プロフィール

yozakura

Author:yozakura
ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

ヤフオク
出品中の商品はこちら
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ハウステンボス応援
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
Flashリバーシ
by Orfeon
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター