温泉天国 スク水探偵しずるちゃん

温泉天国 スク水探偵しずるちゃん
12 /05 2015
sukumizutantei1.jpg
微細気泡で参りましたが、ようやく完成しました。
表面の毛穴のような気泡がまだスク水の背中部分に残っていますが、目立たない場所ですし広範囲なので断念しました。
マスキングは胸と背中のみなので、塗装自体はパーツ数も少なくラクな方のキットだと思います。
スク水に模様をとも考えましたが、スク水はスク水であることに価値(夢)があるのでそのまま紺色に塗ることに。

スク水は普通のブルーですが下地にシルバーをふいているので、光が当たるとややメタリックっぽいてかりがあります。
せっかく水着なので、水上がりっぽく肌や髪に水滴表現をしつこくない程度に施しました。
その分ベースには、しつこいくらいに水表現しています。
水表現は一応簡単に取れないようにガイアのジェルグルーを塗って、一旦硬化させたあとさらにジェルクリアーを塗って硬化させています。
これが思った以上に大変で、あの小さなUVペンでちまちま40秒、40秒と繰り返しました。ああ、疲れた〜

顔は作例がわがままボディに反してあどけない顔がとても可愛かったので、作例に似せて色を変えて描いてみました。
その他の写真は続きを見るからどうぞ。
他の写真はHPにあります。

ヤフオクに出品中です。
右上のバナーからご覧下さい、どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

隙間を埋めるのだ

温泉天国 スク水探偵しずるちゃん
11 /12 2015
うっかり一ヶ月あいてしまった。
オク用に買ったキット2つ手を付けたんですが、どちらを先にするかで葛藤。
エリーチカのハロウィンはすでに開始時期が遅すぎたので、諦めてパーツ数の少ない探偵さんを作ることにしました。
sukukari2.jpg
しかし夏場の手流しキットなので、気泡が多い多い。
ちまちま埋めていたらブログを忘れてしまったw

股間に隙間もあるし・・・
で・・・さて、隙間埋めに何をお使いでしょうか。
私は主にアルテコなのです。
アルテコと言っても昔の通称、今じゃMr.SSPですね。
白で使うためにSSPの粉とシアノンのDWの組み合わせが王道ですが、粉はそろそろ無くなるので今度はベビーパウダー使ってみようと思っています。
sukimaume2.jpg
これは瞬間接着パテと言うわけで、パーツの接合面に食いつきも良く切削もよい上に硬化も早い,時に早すぎる(特に夏場)という特徴があります。
また白いパテは少ないので、恐らく接合部の隙間埋めに使ってパーツが離れなくなったという経験もお持ちでは無いかと思います。
で、なんとかくっつかないように片面にどっかりワセリンを塗って、なんとかかんとか隙間を埋めると言うことになりますよね。
わしもそうでした。
しかし、このワセリンが落ちにくい。
いちいち超音波洗浄しないと行けないので面倒くさい。
でも落ちてないと塗膜がペリッと行きそうで怖い。
そうだ、ワセリンなんか塗りたくない。
もうさ、2015年だし塗らなくていいんじゃね?

と、言うわけで、

塗らなくなりました。


接合部の隙間埋めに使うのはアルテコだけです。

え?今頃何言ってんの?俺なんて早々からやってるぜ!
って方にはすいません。
でも知らなかったんで、参考に書いておきます。
と、言うわけで知らなかった迷えるメリーさんは続きを読むをどぞ。

続きを読む

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com