神戸珈琲物語 炭火ハウスブレンド(紀州備長炭)

コーヒー覚え書き
04 /09 2017
神戸珈琲物語の宣伝マンになってしまうな〜
でもここのコーヒー買い込んだので仕方ないw

で、ここの定番
house_blend.jpg
炭火ハウスブレンド(紀州備長炭)です。
今セールやってて、500g単位でお得なのです。

日頃なんか物足りないなー、と思う方にはおすすめの超濃い系阿部寛みたいなコーヒーです。
封を開けると、油ギッシュに表面をテラテラ輝かせて、夏場のサーファーみたいな黒っぽい豆がコンニチハと香ばしい香りを漂わせます。
しかし、

あー黒くて苦そうだな〜・・と、思うのは勘違いです。

黒いのに苦くない。
コクがあって非常にまろやかで飲みやすいという反比例。
送料の関係で、何かあとちょっと頼もうって時は、必ずこいつがお出ましです。

しかし、なんということでしょう!これを一袋飲み終える頃には恐ろしい副作用が待っているのです。
そうです、濃さに舌が慣れてしまうのです。
市販品とか、お湯で薄めたコーヒーのように感じます。
次第に、入れる時コーヒー豆の粉の量が増えます。
そして、ダメだ、やっぱりあの濃いコーヒーが飲みたい・・と、オンラインショップのページを開いてしまうのです。
まるでいけない白い粉のような、そんな中毒性を持った、味が濃くてまろやかで香ばしくて美味しい。
褒めすぎと言われそうなそんなコーヒーです。
(わし個人の感想です。500gをいきなり買うとかは自己責任で〜)
スポンサーサイト

福袋、大失敗

コーヒー覚え書き
03 /23 2017
神戸珈琲物語で、昨年暮れに福袋がありました。
エスメラルダ ゲイシャか、ブルーマウンテンのどちらかが含まれる3種セット。
わしに来たのはこんなシールが貼ってありました。
h0006.jpg
しかしわしは知識の浅いただのコーヒー好き。
ブルマンが美味い、は知っていましたがゲイシャさんの貴重さを知らなかったのであります。
しかも、なんか3ヶ月連続で送ってくるセットも頼んでいたので棚がコーヒーだらけ。
年末で冷凍庫は入れちゃ駄目と言うこともあって、何を先に飲むかはテキトーに決めていたのであります。

そして、なんとゲイシャさんの順番が来たのは先日。
優に3ヶ月は過ぎていました。
しかも室温放置。
神戸珈琲の限定入荷のページを見て、慌てて入れてみました。

しかし〜・・封を切ると、かすかな甘い残り香のような香り。
普通に入れてみましたが香りが・・すっ飛んでました。
しかも、それまで中煎りでも深めの濃い、極【KIWAMI】ブレンド飲んでいたので・・薄い、物足りない・・


ぐあああああ!

なんということでしょう、もったいなや、ナンマンダブ
これからお高い、珍しいもの、から!飲むことにしましょう。
高〜い勉強代になってしまいました。

神戸珈琲物語 ケニアAA

コーヒー覚え書き
01 /27 2017
わしはコーヒーが好きなのです。
でも、どこか喫茶店に顔なじみがあるわけでもなく、何かにもの凄くこだわっているわけでもありません。
珍しくないモノで、普通にスーパーや通販で買ったもので好みを時々覚え書きしていこうかなと。
個人的な感想で、自分的覚え書きという位置で。

で、最初は福袋ですよ、神戸珈琲物語の。
このお店はトレフェス神戸に行ったとき、カトちゃんさんに聞いてそれから買うようになりました。
深いローストが香ばしくて非常に好み。
と、書くと自分で何言ってるかわからんのですが、いわゆるめっちゃ濃いんですよ。
副作用として、ここのを飲みつけると市販のコーヒーが薄く感じます。

と、まあこの辺で本題。
福袋に入ってた一つ、ケニアAA
kenya_aa.gif
こんなラベルが貼ってあります。

『ワインの表現で言うならば「スーパーフルボディ」タイプ!
ラズベリーのような甘酸っぱい晴れるような香り。
何層にも折り重なる深みが重厚なコクを持つ極上品。
世界が認めたアフリカ大陸屈指の最高品質。
濃厚なミルクに合わせて濃厚な味わいを!
カシス系の甘酸っぱさを引き立てるケーキとご一緒に!』

むむう、わかりません。
頭の悪いわしにはぜんぜんわかりません。

説明文からはモヤッと、濃くて酸っぱいのかという印象です。
わしは酸っぱい系はあまり好きじゃないので、ちぇっ、ハズレか〜と、まずこれを開封しました。
ハサミを入れると、コーヒーなのにほんのり甘い香りがします。
おやっ?っと、思うような甘くて普通のコーヒーには無いとても良い香りです。
しかもその甘さは控えめで、ケニア子さんの風呂上がりにふわっと香る良い香りのような感じ。
なるほどこれが『ラズベリーのような甘酸っぱい晴れるような香り』というわけですね。
これは好印象です。

さて、豆をゴリゴリやって普通のヤカンで普通にペーパードリップします。
香りは豆の時+香ばしい
そして『重厚なコク』という事は苦いかと思いそうですが、苦くはありません。
濃いのです。
まあ、この辺はいつもの神戸珈琲物語です。
甘酸っぱさも控えめで、ほんのりふわっとマイルドな感じで気になりません。

そして鼻に抜けるあの良い香り。
クセになります。
これは当たりです。
クセになります。

また買うのだ!忘れるな!(未来のわしへ\(^O^)/

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。