リアルと可愛いのギャップ

すいません、更新忘れてたw
なんかまたプラモのサンプル届いたんで、やることが津波のように押し寄せて来るんですが、押し寄せてきてやること増えると全然やる気が出ないというひねくれ者です。
でも、サンプルは完成写真を期日までに送らないと行けないので、そこは間に合わせますけど。( ´Д`)=3 フウ
だって、サンプルまたPG。
しかも、楽しみにしてたらボックス無しの段ボールぶっ込みとか。

pg1.jpg

やる気が一気に超弩級急暴落。
ボックスアートって以外と重要なんだなあとしみじみ。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ガッカリ



さて、リリスさんです。
まずは、リアルにと依頼されました羽です。
リアル……ですが、普通リアル系モデルの場合は色んな爬虫類的モールドがあるので、ブラシ塗装して適度にウォッシングすればそれなりに見えるんですが、これはつるっつるです。
仕方ないのでヌメヌメのような、気持ち悪いほど毒々しく塗ろうと思いました。(凄い表現>汗

色は赤塗って、濃いめの赤で薄い部分をって事になるんですが、ここで赤をクリアーっぽく塗りたかったのでガイアのプレミアムレッド使ってます。
本体フィギュアがアニメ系なので、ほどほどリアルっぽく、血管表現なんてしてません。(したこと無いし
多少ムラを出してそれっぽく、あとはツヤを半つやクリアーとツヤのクリアーでピカピカの所とツヤを押さえたところがあったりで均一感を消してます。

riritubasa.jpg
爪はホワイトに少しイエロー足してブラシのあと、茶色で筆入れました。(写ってないけど。
組んでみて、写真撮る時がちょっと楽しみかなあ。


ボディは、お肌のオケーいただいたあとマスキングして赤を塗装。
これがボックスアートでは赤にピンクのハイライトなので、下に蛍光ピンク塗ったあと色んなレッド混ぜてグラデーション作ったんですが……綺麗に映えない。orz

赤ってのは、真紅に塗ってこそ赤なんだなあ。
こういう所が黒と似てます。
黒は真っ黒に塗ってこそ黒。
薄く塗ると簡単にグレーやブルーに傾きます。
そうなると、黒っぽくはなっても黒じゃない。

で、背中の羽がやや重い感じなので、バランスを考えて真紅に塗り加え。
グラデーションは、別に色を作って影とハイライトを入れました。
ririaka.jpg

ストッキングは、コウモリマークのシールが付いてたんですが、塗装に切り替えてます。
マスキングテープに写して切り取り、パープルで塗装。
そのあと粒子の細かいパールを全体に吹き、半つやで押さえました。
あまりリリスのストッキングでパール使ってるのは見ないんですが、ボックスアートのストッキングがあまりにもツヤを強調してあるので、パール使おうと。
イラストはイメージを膨らませて描いてありますが、以外とそれに近づけるといい感じになったり。
ririasi.jpg

さて、顔も塗ってオッケーいただきましたが、頭の継ぎ目消しのため組んでマスキングが必要なので、瞳にクリアー塗って2日ほど硬化に時間をおきます。
その間、PGにクリアーでも吹こうかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

yozakura

Author:yozakura
ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

ヤフオク
出品中の商品はこちら
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ハウステンボス応援
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
Flashリバーシ
by Orfeon
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2カウンター