塗りに入ってるんですが

BUBBA フェイト
01 /15 2011
ああ、ブログ更新忘れてました。
なんかイベント近づいてきたら、胃が痛いのはなぜw

イベント品が来る前に完成させようと思っていましたフェイトですが、そう言うこと考えるとろくな事無いんで諦めマスタ。
磨きに甘いパーツが塗料乗せると目について、結局またサフ吹いて磨き直してたりでいつものペースになってます。
やっぱり丁寧さが命ですからねえ、この仕事。
最近は非常に乾燥した状態で、塗装中も静電気でホコリが吸い寄せられたり凄いです。
窓を開けてブースのダクトを出すので、寒いからとセーター着るとホコリをまき散らしたりでオーマイガッ
セーターはウールが入ったらアウト、化繊系だと大丈夫みたい。
昔よく見た、割烹着とか探しに行こうかなあ。

さて、お肌はいつものブレンドですが、フェイトさんは白人のようなので黄色味をおさえた肌色で塗ってます。
アジア人は黄色を強めに塗るとか、人種でその辺微調整します。
bufehada.jpg

スーツとニーソは肌色の上に、薄めたブラックを何度も吹いてグラデーション作りました。
実質真っ黒にならないんですが、こういうボディにフィットしてる素材ではグラデーションを出さないのがもったいない気がします。
マントがあまりにも波打っていて塗装を無視した作りなので、向こうはどうしてもベタにならざるを得ません。
なので、ボディでアクセントになって丁度いいかと思います。
bufesutu.jpg
幼女系なのに、えろいw

髪は今回、普通の黄色系。
顔を塗ったあとで、ヘッド部分は組んで継ぎ目消しがあります。
今回はマントやスカートと継ぎ目消しが多いので、非常に緊張しますね~
bufekami.jpg

でも、継ぎ目が綺麗に消えたときの気持ちよさは、何とも言えない気持ちよさw
さて、今日はマント塗るかな。
裏表で色が違うから間違えないようにしなくちゃ

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com