加賀さん・・その3

稲荷庭 加賀
03 /26 2015
さて、加賀さんで一番目立つのは左腕の飛行甲板です。
これがこのキットでも一番やっかいでした。
一度ペーパーかけましたが、ファンデホワイトを吹いてみるとボコボコで全然甲板らしくなってません。
kagakanpan.jpg

特にデカールが付いていない代わりにホワイトのラインを凸モールドで起こしてあるので、非常にペーパーがかけにくく、またその凸モールドも少々高さがありすぎて飛行甲板らしくない。
何度もペーパーかけて何とかならしましたが、違和感が強いので凸モールドはガイド程度まで削り落とすことに。
kagakanpan2.jpg

なんか、こうなるまでずっとペーパーかけてました。
気持ちが折れそうなので、全体的に傷は大体で見切ります。そんな感じで作らないと完成しません。

問題点ばかり挙げてきましたが、このキット、親切なのは分割です。
たすきの色分けは簡単なように、別パーツです。
kagafuku.jpg
ただ、私は塗装後に継ぎ目を消すのが面倒なので、写真のパーツは全部塗装前に接着してしまいます。
メーカーさんの仕事が入ったので、完成は先のびになるかな?

スポンサーサイト

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。