隙間を埋めるのだ

温泉天国 スク水探偵しずるちゃん
11 /12 2015
うっかり一ヶ月あいてしまった。
オク用に買ったキット2つ手を付けたんですが、どちらを先にするかで葛藤。
エリーチカのハロウィンはすでに開始時期が遅すぎたので、諦めてパーツ数の少ない探偵さんを作ることにしました。
sukukari2.jpg
しかし夏場の手流しキットなので、気泡が多い多い。
ちまちま埋めていたらブログを忘れてしまったw

股間に隙間もあるし・・・
で・・・さて、隙間埋めに何をお使いでしょうか。
私は主にアルテコなのです。
アルテコと言っても昔の通称、今じゃMr.SSPですね。
白で使うためにSSPの粉とシアノンのDWの組み合わせが王道ですが、粉はそろそろ無くなるので今度はベビーパウダー使ってみようと思っています。
sukimaume2.jpg
これは瞬間接着パテと言うわけで、パーツの接合面に食いつきも良く切削もよい上に硬化も早い,時に早すぎる(特に夏場)という特徴があります。
また白いパテは少ないので、恐らく接合部の隙間埋めに使ってパーツが離れなくなったという経験もお持ちでは無いかと思います。
で、なんとかくっつかないように片面にどっかりワセリンを塗って、なんとかかんとか隙間を埋めると言うことになりますよね。
わしもそうでした。
しかし、このワセリンが落ちにくい。
いちいち超音波洗浄しないと行けないので面倒くさい。
でも落ちてないと塗膜がペリッと行きそうで怖い。
そうだ、ワセリンなんか塗りたくない。
もうさ、2015年だし塗らなくていいんじゃね?

と、言うわけで、

塗らなくなりました。


接合部の隙間埋めに使うのはアルテコだけです。

え?今頃何言ってんの?俺なんて早々からやってるぜ!
って方にはすいません。
でも知らなかったんで、参考に書いておきます。
と、言うわけで知らなかった迷えるメリーさんは続きを読むをどぞ。

続きを読む

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com