スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタッチメントつくり

未分類
09 /14 2006



アタッチメント入手でトラブッたので、諦めて自作する。

旧肌は、sカンを引っかける所がない。
首にぽっかり穴が空いてるだけ。
タミヤの茶パテが堅いのを思い出し、ヘッドにワセリン塗って作ってみる。
とにかく写真が撮れればオッケー

さて、ヘッドを眺めると、どうしても鼻の下から上唇が妙にとんがっているのに違和感がある。
古いヘッドだが、あまり削ればいいという物ではないだろうと、削りは鼻筋にとどめるつもりだった。
しかし、この上唇のめくれがあると、どうしても少年になってくれない。
ふふふ、そうなのだ。
私はどいつもこいつも少年顔にする気。
だって、少年ボディだし。
少年萌えだし。
まあ、削っても違和感なく仕上げるのが技術

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。