燃え上がりそうな緋色に

未分類
07 /18 2006



セファの羽ですが、一体どっちが裏なんでしょうか。
えー、とにかく裏か表か知りませんが、片方がクリーム、片方が緋色だそうです。
いや、この緋色ってのもネットで見たんですが。
燃え上がりそうな赤!って脳内混色します。
と言いつつ、赤はスーパーイタリアンレッドを見つけたので、それ単色で塗ることに。
凄く、スーパーに赤です。
手についたら、血と間違えそうに赤ですこれって。
きれーに塗れたのでホッとしました。

頭も髪を継いで、継ぎ目消しします。
非常にめんどいのですが、やっぱ継ぎ目があると興ざめです。
私はガレキなの、って言わせてるようで可哀想。
さて、あとは腰布の継ぎ目を塗るだけ。
明日でブラシは終わりかな~
何事もなく終わればいいけど、神様頼みますよ~

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com