スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はお休み

未分類
07 /03 2006

今日は、ガレキ製作休んで小説書いてた。
趣味が多いと時間が足りない。
でも久しぶりにのんびり書いて、気持ちがようやっと落ち着いた。
やっぱり書きたいんだなあと思う。
物語を作るのは大好きだ。
頭の中で、主人公達がもやもや動いてる。
書かないと話が進まないので、頭に同じシーンがずっとエンドレスで動いて鬱陶しい。
稼ぐなら、ガレキか小説かと聞かれると、迷わず小説を選ぶ。
でも、世の中そんなに甘くない。
世にはたくさん小説書いてるアマチュアが、うようよ沸いている。
1円にもならないから、ただの趣味でしかない。
だから昼間に書くと、家族の目は冷たい。
何度も書くのをやめようとするけど、好きな物はやめられないのさ、ママン。
さあて、一体いつまでどちらが続くのかね?

小説、短編かな?(原稿用紙35ページ)1本アップしてみました。
ドタバタファンタジー、魔法物。
これ、実はauのブックインポケットって言うコンテンツに提供していたものです。
すでに今はないんですがね。(^-^i)
読んでみたいという物好きな方はどうぞ。
HPにはリンクしてませんので、あしからず。

 「魔女は不幸の始まり」
グルグル眼鏡の一太郎君は、家事に追われて勉強もままならない、実は美少年の中学生。
ある日、九州弁の変な白と黒のネコに追いかけられますが、その白いネコは魔女だったのです。
http://www.geocities.jp/yozakura9933/syousetu.html

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。