とにかく試行錯誤

未分類
04 /23 2006


ブログ更新できませんでした。
何故かというと、髪で悩んでいたから。
いや、抜け毛とかハゲとかではなくて、フィギュアの髪です。
塗っては考え、塗っては考え、これは手がかかるとは別にとっても時間を食います。

私は塗る前に、調色のメニューがサッと頭に浮かびます。
この色を塗ろうと思ったら、下地からずらっと浮かぶので先にその色を作るわけです。
だいたい1色作るのに、3~5色を混色します。

数色でグラデーションするので、たとえば青を塗るとしたら下地にクリアーブルーを塗って、影ブルー、主になるブルー、ハイライトの明るいブルー、そしてパールを入れるならパール、仕上げにツヤを調節したクリアーって具合です。

今回はただ黄色に塗るのではなく、金髪っぽい髪に塗ろうと考えました。
下地に蛍光イエローを塗り、影にややオレンジっぽい黄色を入れてクリーム色っぽい黄色をベースにしたのですが、明度が高い物ほど下地の影響を受けやすいのです。
それで影のオレンジの主張が強く、思ったようにクリーム色が映えず参りました。
いっそやり直そうかとドボンも考えましたが、思いとどまってもう少し塗り重ねてみる事にしました。
私はかなり塗料を薄めて薄く重ねて行くので、ベース色の厚みが足りないんじゃないかと思ったわけです。
しつこく重ねていったら、あれ?って感じ。だいたい思った感じに近づけました。
で、最後に金を薄めに吹き付けて、半ツヤクリアー塗って出来上がったのが写真です。
ツヤを落とすと金はギラギラしないので、違和感有りません。
金髪の仕上げに一吹き、試してみて下さい。あーつかれた。

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com