スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きいパーツは

グリズリーパンダ 呂布
10 /01 2009
呂布さんの作業に戻って真面目にやってます。w
一番状態がひどいのは、この平べったく大きく、フチの凹凸が激しいマフラーと大きく広がったオーバースカートです。
マフラーはフチにそってずらりとミゾがありまして、非常に難儀してました。
が、またこのオーバースカートはフチの凹凸にやはり型ズレによる奇妙なバリが多い+気泡だらけの最大難物です。
ちょうどフチに、下のキャストに薄く上に一枚、キャストの板を載せたような感じになってます。
つまりその分ほんの2mmか3mm型がずれちゃったわけでしょう。

なんてシビアーなんでしょうか、複製というのは。
大きな平たいパーツの複製の難しさが良くわかった気がします。

まあ、ながめていても始まらないので、大まかに削ったり、穴を開けたりと結構それで時間を食いました。
これはすぐに固まってしまうアルテコじゃ追いつかないので、またもやピカパテ使用です。
今回ピカパテ大活躍。
roskatopate.jpg

このマフラーとマントは、サフ吹いて磨いた方が良さそうです。
あと手がかかりそうなのは髪の毛ですが、もうひとがんばりですね。
10月中頃までには完成させたい物です。

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。