スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮組み中なのです

longlong 文学少女 天野遠子
12 /11 2009
次のご依頼の品です。
longlongさんのキットは、ジュビリー以来です。
ジュビリーは、今もうちでのんびり眺めてます。
うちのジュビリーさん↓
jyubi.jpg
私はジュビリーさんの場合、ブルーを基調に少々鮮やかに塗ることを念頭に塗っていきました。
ラッカーで塗装して、リキテでウォッシング、パステルで軽くお化粧する感じで仕上げてます。

作例がlonglongさんの場合は、コピックやアクリル、エナメル、ラッカー、パステルと、多種多彩な彩色……画材と言いましょうか、を駆使して独特の水彩画のような塗装をされます。
私はラッカー、リキテックス、パステルが主な画材です。
コピックは色が褪せやすいと聞いたんですが、実際はどうなのかな?
パステルは、確かに色が褪せやすい感じです。
家にいるお化粧している子も、時々パステル粉を塗り足すと無問題です。
うちは窓にはUVカットシートを貼って電灯もUVカットのものも使ってるんですが、やはり生活していますから、どうしてもUVゼロには出来ないと思います。

さて、今回の天野さんは、透明水彩で描かれたイラストを再現するために、主にクリアー系の純色カラーで水彩画のように塗装してあります。
どんなふうに塗装しようか、今から非常に楽しみです。
その前に、塗装まで持っていくのがまた大変そうですが。汗

とりあえず今は、仮組みやってますがこれがなかなか進みません。
一番の難関はスカートの下にのぞくペチコートの固定です。
amapetikumi.jpg
これが極薄で足に固定するしかない感じです。
しかもペチコートに幅がないので、スカートとペチコートの間から向こうに足が見えてしまいます。
amapetikumi2.jpg
これをどうするか、頭を悩ませてます。
スカートもまた極薄。間にパテを使う時は注意しないと簡単に割れそうです。
とりあえず、全体の仮組みを先にやります。
もうちょっと全体像には時間を下さいね。

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。