顔の削り

鉄虎竜 霞
05 /14 2011
霞さんは、ぽっちゃりボディに合わせてふっくらした顔です。
kasukao.jpg
微笑んでいる顔をイメージされているらしく、頬が少々多めにふっくら+口元はキュッと引いているので、口元に濃い影が落ちやすく表面が歪んだようにも見えます。
目も微笑んでいる感じで細いのですが、少々目は大きくして欲しいと言うことで彫り広げることに。

顔を削る時は顔を斜めから見て、鉛筆でだいたいの線を頬に入れます。
それから、削るわけです。
私はだいたい大まかにカッターで。
カリカリちょんちょん削って、それからやすります。
なぜか、カッターが使いやすくて好きなのです。
カッターは削りすぎるのが怖いって時は、やすって削るしかありませんが。

左右対称を見ながら、頬を自然なラインに。
それから、彫りが深くて少々彫りにくかったのですが、上下にアイホールを彫り広げました。
ノミで慎重に、だいたい上下に各だいたい1mmずつ。
全体を広げるのではなく、曲線の頂点を広げて丸くしました。

kao1.jpg
kao2.jpg
左が彫る前、右が彫ったあと。

これでだいたいディテールを変える作業は終わったので、ペーパーがけしてます。
できれば、湿度が上がる前に塗装に入りたいです。
ミクはそのあとかな。
ミクはあと、髪のやすりがけだけなので、続けて塗装に入れればいいな。

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com