スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息抜き

日記
05 /25 2011
先日ふと、タミヤのパンフレットで見た粘土のクッキーに惚れて、自分でも作ってみたいなあと思いました。
思うとすぐにやりたい人間です。
買い物に行ったときに手芸店で軽量粘土を買って、夜にテレビ見ながら作ってみました。

塗料はリキテックスで。
抜き型は百円均一で。
kuki1.jpg

茶色を粘土に混ぜ込み、伸ばして型抜き。だいたい菓子作りと同じです。
しかし、これが綺麗に抜けたと思ったら板に張り付くw
でも、たのしい。
kuki2.jpg

クマには濃い茶を練り込んだのと、白いままの粘土で耳と鼻作成。
kuki3.jpg

翌日リキテで色を付けてて、ふと気がついた。
クマは色塗ってから白の粘土置けば良かったあああ
しかも、薄くのばしすぎてクッキーが反ってしまってます。
まあ、最初なんだからしょーがない。
色を塗って、丸いのはこのままじゃさびしいので、粘土に赤を混ぜてイチゴのような物を作成ww
しかし、これが小さすぎた。まあいいか
あとはクリームにシリコンと、チョコ代わりのガラス絵の具買ってきて

かんせー
kukki1.jpg

え?○クッキーが少ない?
それはね、シリコン絞るのに全部失敗したからさ。
残ったのはこの一つであった~~


霞さんは、下地がようやく終わりそうです。
意外とすき間が目立ったり、ペーパーかけていたら下からボコボコ気泡が出てきて少々手間取りました。
それと今回は、キャストに白い部分のキャスト斑があちこちにありまして、お肌をサフレスにするとこのキャスト班が目立ってしまいます。
結局下地は全部隠蔽力の高いホワイトで塗るしかありませんでした。
kasusitaji.jpg

このキャスト斑というのは、意外と厄介です。
キャストの混合不良でできる物なのですが、綺麗なキャストは透明感があることに対してキャスト斑は透明感がないので目立ちします。
それと以前、なぜか塗装後にこのキャスト斑がうっすらと浮き上がるときがあったんですね。
なので、しっかりと下地を白に整えておきます。

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。