スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫りがいがあります

VISPO DIANA ディアナ
02 /13 2013
初めてVISPOさんのキットを作るかな?
秀逸な造形には興味がありましたが、なかなかこれまで手に入れるのは困難でした。
モルテが好みですが、これも縁。
オリジナルなので、好きに塗ろうかと思います。

仮組みしていて、どうも腕の長さが片方合わない。
土台の取っ手に左手はジャストフィットですが、右手がはまらず長すぎます。
diaudetyouseimae.jpg
肩口から手首まで測ると、やっぱり長い。
上腕削るのは難易度高いので、いっそ腕を切って調節します。
diaudekitta.jpg
間を1.5mmほどスライスして、
diaudetyouseigo2.jpg
すぽっと、
diaudetyouseigo.jpg
ジャストフィット。

diakarigumi.jpg

きれいですね。
クリアーパーツの服はキャストオフ出来るようにするか悩みましたが、肩ひもはモールドでダボが腹部と背中に開いてます。はずしても少々無粋なので服は固定するようにします。

抜きがいいようにでしょうか、モールドがほどほどくっきりしてません。
もっさりは掘ればいいので欠けてるよりはやりやすいです。
diahorinaosi1.jpg
diahorinaosi2.jpg
写真は彫る前後、とても凝ってて可愛い造形です。
しかし、ちょっとマスキングが大変そうですよね。

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。