G-SHOT組み立て

ボークス KOS-MOS ver.4
09 /13 2014
顔、描きました。
漫画チックな物とかボークスの作例とか、色々目の感じが違うのでどうしようか迷いましたが、先に作ったテロスと並べて飾られると思うので同じようなCGっぽい目にしました。
kos5.jpg
ロボ子なので、頬にチークは入れません。
あとは目と唇にクリアーでツヤを出します。

あと、最大の心配だったG-SHOTのメタルパーツ(アルミ棒)取り付けです。
kos7.jpg
これが固くて、仮組みの時にひどく難儀しました。
色を塗ると塗膜分厚みが増すので、ますます心配でした。
入りやすいように削りすぎると、緩くて精度が失われる気がするので、組み立て時に打ち込むかと見切り発車で塗装。
今日組み立てたわけですが、やはりさすがになかなかアルミ棒が中に入ってくれない。
仕方ないので1000番ペーパーを丸めて受けの方の内側をくるくるペーパーかけてツルツルにしたら、大した力もいらずツルッと入ってくれました。
ああー、良かったw

アルミ棒も、磨いて黒塗ってシルバーで塗ってます。
アルミではここまで光りません。
クレオスのスーパーファインが、クリアーでコートしても一番光ってくれますね。
組みましたが、結構重いw
重めに塗装したので、重厚感ありますね。
kos8.jpg

コメント

非公開コメント

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com