スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隙間を埋めるのだ

温泉天国 スク水探偵しずるちゃん
11 /12 2015
うっかり一ヶ月あいてしまった。
オク用に買ったキット2つ手を付けたんですが、どちらを先にするかで葛藤。
エリーチカのハロウィンはすでに開始時期が遅すぎたので、諦めてパーツ数の少ない探偵さんを作ることにしました。
sukukari2.jpg
しかし夏場の手流しキットなので、気泡が多い多い。
ちまちま埋めていたらブログを忘れてしまったw

股間に隙間もあるし・・・
で・・・さて、隙間埋めに何をお使いでしょうか。
私は主にアルテコなのです。
アルテコと言っても昔の通称、今じゃMr.SSPですね。
白で使うためにSSPの粉とシアノンのDWの組み合わせが王道ですが、粉はそろそろ無くなるので今度はベビーパウダー使ってみようと思っています。
sukimaume2.jpg
これは瞬間接着パテと言うわけで、パーツの接合面に食いつきも良く切削もよい上に硬化も早い,時に早すぎる(特に夏場)という特徴があります。
また白いパテは少ないので、恐らく接合部の隙間埋めに使ってパーツが離れなくなったという経験もお持ちでは無いかと思います。
で、なんとかくっつかないように片面にどっかりワセリンを塗って、なんとかかんとか隙間を埋めると言うことになりますよね。
わしもそうでした。
しかし、このワセリンが落ちにくい。
いちいち超音波洗浄しないと行けないので面倒くさい。
でも落ちてないと塗膜がペリッと行きそうで怖い。
そうだ、ワセリンなんか塗りたくない。
もうさ、2015年だし塗らなくていいんじゃね?

と、言うわけで、

塗らなくなりました。


接合部の隙間埋めに使うのはアルテコだけです。

え?今頃何言ってんの?俺なんて早々からやってるぜ!
って方にはすいません。
でも知らなかったんで、参考に書いておきます。
と、言うわけで知らなかった迷えるメリーさんは続きを読むをどぞ。



さて、このキットの一番の見せ場、股間に隙間が空いています。
埋めるためにパテを塗る足の方に隙間の部分に印を付けます。
sukimaume1.jpg

シアノンと粉を、もったいないので最小限の量混ぜ、その埋めたい部分のふちに塗ります。
sukimaume3.jpg

そして、口を大きく開きます。
そう、あなたの口です。
横に寝てるネコじゃありません。
湿気を多く含んだ息を、はあ〜はあ〜と表面に吹きかけるのです。

瞬間接着剤は、湿気があると早く硬化すると聞きました。
だったら表面を先に硬化させればいいじゃんと言うわけです。
そこで、息で表面を先に硬化させます。

ゆっくりしててはどんどん硬化しますから、ツヤが無くなり表面を指で触ってくっつかないけど柔らかい、そこまでほんの2、3秒くらいです。そこでパーツとパーツを合わせるのです。
sukimaume4.jpg

秒単位の勝負です。
ぎゅうっと合わせ、5を数えたくらいでパーツを離します。
sukimaume5.jpg

一部片方に残りましたが、それは完全硬化する前に爪でこすり取ります。
これは息で硬化が十分じゃ無かった分が片方にくっついたモノです。

そして完全硬化後にパーツを合わせ、隙間が出来るようでしたら再度作業を繰り返します。
合わせて隙間が出ないので、この部分は終了〜
sukimaume6.jpg

恐らくこれは、硬化が早い夏場には出来ないだろうなあと思ってます。
冬場はもっと硬化が遅いので、それだけ作業には時間的に余裕が出来るでしょうが、やや薄く塗るなりして内側の硬化不足でくっつかないように注意しなければなりません。
キモは「指で触ってくっつかないけど柔らかい、そこでパーツを合わせる」です。
大きな面でも、一部ずつ小面積を繰り返しましょう。

そして、大きなお約束。

作業は自己責任で、問題が発生した場合も当方は一切の責任を負いません。

さあ、君も試してみようずヽ(*´∀`)ノ

コメント

非公開コメント

No title

小林誠先生はたばこの煙を吹き付けることで瞬間接着材の
盛り上げ点づけを硬化させていたとおっしゃてました。

Re: No title

偉大な御大先生に息を吹き付けられたら、さすがに瞬時に硬化してしまいますねえ。( ;∀;)
しかしやはり息というのは意外と使いようがあると言うことですね。

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。