FC2ブログ

火の鳥っぽい

ザキブランド 藤原妹紅
03 /29 2010
火の鳥っぽい焼き鳥ですが、(ザキブランドさんのHPには焼き鳥ってあるんですよ。ww)
mokoyakitoridekita.jpg
芯入れるのが、薄いパーツが多いのでちょっと難しかったな。
一応強度は持たせた気分だけど、おかげで目立つ。
でも仕方ない。
クリアーパーツは、この辺ジレンマです。

髪は薄~~いブルーで塗ったんですが、下にパール塗ったので明かりが当たると微妙に輝きが……わかんないよなあ。w
あと、裏からの継ぎ目が目立つ&小さな跳ね毛パーツ&ヘッドの髪パーツの継ぎ目消しです。
mokokamitugipatu.jpg
一応アルテコ塗ったところ。
このあとペーパーかけて再塗装。
このキットは再塗装が多い。
あとはズボンに再塗装があります。
これがちょっと難易度高いんですが。

そろそろ顔を塗りましょうか。
目は何色なんだろうなあ。

やっと塗りに入った~

ザキブランド 藤原妹紅
03 /24 2010
やあっと塗りに入りました。
ああ長かった。orz

で、よくよく見ると結構色数は少なめかな。
マスキングでは、一番手間取りそうなのはリボンの幾何学模様。
まあ、ちゃっちゃっとやるです。
いつかは終わるさ~

今日はお肌と白い部分とシャツ、そして焼き鳥塗りました。
シャツはピンクですが、
mokosyatu.jpg
写真に撮ると、つや消しで仕上げたのがなんか地味っぽいなあ。
と、思ったのでさっき軽くパール入れて半つや吹いてきました。

焼き鳥さんは、クリアーパーツ全体をペーパーかけて塗装です。
最初クリアーのレッド+オレンジで全体吹いて、そのあとイタリアンレッド+イエローと、イエロー適当に吹いてます。
mokoyakitori.jpg
写真では、あんまりその辺微妙なところは写らないなあ。

いまだ髪orz

ザキブランド 藤原妹紅
03 /22 2010
はい、まだやってました。
ポニーテール……と言うより九尾の狐のしっぽのような大きさなんですが、
3分割にしてあるので、これを2分割にすることに。
重いので塗ったあとと思いましたが、2パーツは凄い分割で流れのモールドを見事に横切ってます。(赤い線)
imokamibunkatu.jpg
これは塗る前に処理した方がラクかなーとか。

とにかく頭との対比は凄い物があります。
imoatamatotaihi.jpg
もう、ここまで凄いと笑っちゃうな~
芯入れるのはものすごく考えたんですが、できあがりが楽しみです。
その前に、色塗りが楽しみなんだけどね。w

おおおおおおきな髪

ザキブランド 藤原妹紅
03 /20 2010
ほどほどでやめようと思ってるのに、サフ吹くとまた気になるところをちょこちょこと。
髪だけで何日かかってるんだよもうヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!

ノミ傷埋めるのがだんだん面倒になって削ってたけど、これだけ大きく広がる髪を細かくよく彫ったなあと感心。
この荒さも味の内なのかなあとか思えてきた。
なめらかと言うより、うねうねって感じの髪です。
つるりより、うねうねまるで生き物のようなw

この造形師さんの特徴ですね。
生きてるような髪。
このキット、実は以前別のご依頼いただいたときに見積もりだけしたことがあって、それから忘れられなくて原型師さんから直接買った物です。
小さな身体に大きな髪、片足立ちと、非常にバランス悪そうなのに極端なデフォルメが、逆に大きな魅力です。
この困難きわまりない大きく広がった髪は、手にある火の鳥からの風と力を感じさせて音まで聞こえそうで、思い切った大きさが凄い効果を生んでます。

早く完成させたいのでがんばります。(; ・`д・´)
明日はもう髪やめて他のパーツやります。

どこまでやるか

ザキブランド 藤原妹紅
03 /17 2010
mokokami.jpg
一度全部ペーパーかけて、サフ吹いてまた全部ペーパーかけて、サフ吹いて傷の場所をまたペーパーかけたところです。
が、とにかく傷が多くて、また型のシリコンがちぎれたのかモールドがぼこぼこ凹凸激しい髪です。
ダボが無かった時点で、これは最終ロットかなあとか思っていましたから、まあこんな物かと思いますが
やっぱやる気がかなりダウンしますw

アルテコ塗り塗りしてペーパーかけますが、これはどこまでやるかが判断どころ。
またペーパーかけてると、下から気泡やヒビみたいなのが出てきたり。
そろそろほどほどにするか~とか、思います。
明日他のパーツも見て、明後日あたりにもう一度サフ吹いて出来れば白に持って行きたいなあ。

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com