はむすた工房 初月 完成しました

はむすた工房 初月
03 /26 2017
hatuduki1.jpg
はむすた工房さんの初月さん、完成しました。
購入後のパーツチェック時に、これはやる気があるうちに一気に作らねばと感じ、何を置いてもと洗浄に入りました。
パテを詰めては削りを繰り返し、ペーパーの番手を下げてとにかく削ってデコボコをならして行く事に専念。
それでも塗ってみると傷は残っていますが、時間がかかりすぎるとやる気が落ちると言うこともあり、まあこれも手作りの『味』であろうと塗りすすめました。
とは言え、本体に対して艦装はとても綺麗に出来ています。
艦装をつけると、本体の傷などほぼ見えなくなる部分ばかりなので無問題かと思います。

とにかく、顔とお腹のそりが何とも可愛いです。
また可愛さだけでなく、後ろから見ると思い切った上半身と下半身の位置が艦装とのバランスを取って、とてもカッコ良く出来ています。
艦これは立ち姿がとても格好いいのも特徴ですね〜。

分割は上半身、スカート、下半身と分かれていますが、スカートと上半身の間にスキマが顕著だった上に下半身との干渉が少なかったので、結局先に繋いでしまいました。
スカートも前後パーツに分かれていたので、塗装前に継ぎ目を消せたのでこれは非常にラクでした。

塗装はグレー数種、元絵に合わせて艦装と本体は別の色で塗っています。
つや消しばかりだと重くて面白く無いので、艦装はツヤを落とし、本体は半ツヤ基調にメリハリをつけました。
久しぶりに作った艦これですが、なかなかやりがいのある物です。

オークションに出品します。
どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

初月さん、塗装に入ってます

はむすた工房 初月
03 /23 2017
塗るといまだ傷がいっぱい出てくるのですが、完璧を求めるといつまでも完成しない上に原型師の味を無くしてしまう恐れもあるので、ほどほどにします。
つか、埋めてペーパーと繰り返してこれなので、ほんとに完成しないよ\(^_^)/
と、いうわけで、塗装は元絵を参考に出来るだけ色味を合わせていきます。
タイツはちょっと透け入れました。
DSC_1656.jpg

艦装はちょっとシャドウ入れたけど、ベースでコートしたのであまり目立たなかったです。
でも、これにスミ入れしていくので問題ないでしょう。
写真はちょっと暗い・・
DSC_1657.jpg

ネクタイは2分割なので内側を先に塗って継ぎ目を消して全体塗ります。
アルテコは真っ白だと色が届かなかったところが目立つので、マジックで色つけて継ぎ目埋めました。
DSC_1660.jpg

昨日顔を描いてつや消したので、組んでみます。
なかなか可愛くてりりしいですw
DSC_1670.jpg
見えませんが、鉢巻きの文字は四苦八苦して書きました。
墨と違ってエナメルは乾きが早いのでなかなか力強くとは行きませんねえ〜

さて、明日は完成出来るかな?

福袋、大失敗

コーヒー覚え書き
03 /23 2017
神戸珈琲物語で、昨年暮れに福袋がありました。
エスメラルダ ゲイシャか、ブルーマウンテンのどちらかが含まれる3種セット。
わしに来たのはこんなシールが貼ってありました。
h0006.jpg
しかしわしは知識の浅いただのコーヒー好き。
ブルマンが美味い、は知っていましたがゲイシャさんの貴重さを知らなかったのであります。
しかも、なんか3ヶ月連続で送ってくるセットも頼んでいたので棚がコーヒーだらけ。
年末で冷凍庫は入れちゃ駄目と言うこともあって、何を先に飲むかはテキトーに決めていたのであります。

そして、なんとゲイシャさんの順番が来たのは先日。
優に3ヶ月は過ぎていました。
しかも室温放置。
神戸珈琲の限定入荷のページを見て、慌てて入れてみました。

しかし〜・・封を切ると、かすかな甘い残り香のような香り。
普通に入れてみましたが香りが・・すっ飛んでました。
しかも、それまで中煎りでも深めの濃い、極【KIWAMI】ブレンド飲んでいたので・・薄い、物足りない・・


ぐあああああ!

なんということでしょう、もったいなや、ナンマンダブ
これからお高い、珍しいもの、から!飲むことにしましょう。
高〜い勉強代になってしまいました。

初月下地あと少し

未分類
03 /14 2017
DSC_1620.jpg
そう言えば、仮組み写真上げてなかったな。
と、いうわけでとりあえず下地作業前の状態。
パソコン画面がマッサージシートww
仮組み中、背中が痛くて痛くて、マッサージシートを買うわけでも無いのに、あれがいい、これがいいと選んでましたw
今月イベントの後遺症で買えるわけ無いじゃん状態なんだけど(>_<)

さて、
hatukan.jpg
艦装に顔があるって、なぜかとっても可愛いw
艦装は段差が大きかったりノミ傷らしきものあったりで削ったり埋めたり。
本体とさほど変わりません。
手に針金が2本見えるのは、ここが大きな気泡で欠損していたからです。
薄いので針金2本仕込んで、パテで補填しました。
そのまま裏にテープでも貼ってパテ盛ってもいいでしょうが、まあ気持ち補強です。

仮組みすると、なんとか固定しやすいようにと、かなり考えて四苦八苦されているのが目に見えます。
小さな華奢なパーツで機銃を保持したりとかあるので、この際見た目より固定を優先させます。

で、あと忘れてたのがボタンです。
hatubotan.jpg
説明書には「プラ棒で」とあったんですが、プラ棒無かったのでキャスト削ってつけても厚すぎてピンとこないので、いっそもう0.5mmのプラバン切って貼り付けました。
大まかに切って貼り付け、ナイフでこの大きさにカットしてます。

ベルトのバックルの錨2個は、組んだ状態で9ピンで芯を通してアルテコで針金隠しと固定。
付属の鎖を半分の長さでカットして、間に入れてます。
なぜ鎖をカットしたかは、鎖にぶら下げるとぶらんと下がって,ピンの頭が目立ったからです。
やっと、もうすぐ塗装に入れそうです。

見えなくなるけどスキマはね

はむすた工房 初月
03 /12 2017
初月さんは艦装が付くので、スカートと上半身のスキマにあまり神経質になることはありません。
ないんですが、やっぱどうも気になります。
DSC_1637.jpg
DSC_1638.jpg
前は許容範囲ですが後ろはがら空き。
前後スカートの合いは良くて複製でのゆがみは見られないので、ただ空きが出ているだけなのは許容範囲です。
ここは艦装で見えなくなるので、そのままでも構いません。
ただスカートは上半身に固定出来る上に下半身はスカート固定後に取り付け出来るので、いっそくっつけて隙間を埋めようと思いました。
スカートの脇の継ぎ目も消せるので、一石二鳥です。

と、言うわけで継ぎました。
DSC_1640.jpg
DSC_1641.jpg
やっぱり綺麗です。
こう言うの自己満足ですが、モヤッと完成よりすっきり完成ですw

さて、まだまだやることあります。

yozakura

ペコポンのガレージキットを製作するのだ!

了解!

メルアド変更しました。
yozakura09933アットマークgmail.com